スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26days サイド4反攻作戦(連邦)5日目

luna-two_2_3rd_mission_26days
SSは17時現在のHVPランキング表ですが、いやーハーガーさん素晴らしいっす
本当にお見事で、ただただ脱帽です

なるほど…射撃に専用指揮ジムってよさそうですねぇ。
 ・バズーカの威力 → 先宇:70*2  専用指揮ジム:77*2
 ・先制(バズーカ有、盾無)   → 先宇:18  専用指揮ジム:21

いくらPダム積んでたって最前線NPCには手こずりますから、射撃陣の能力は重要ですね
序盤を専戦車で乗り切りここで専用指揮ジムを入れてくるというのは、計画性も含めて見事なご判断だと思います。
前にも書きましたが、本物の実力者っていうのは少ないながらも確実にいらっしゃるんですねぇ。

そして今作戦でもう一人、そのご活躍が顕著な方が。
ルナ連の雷音ことマーサーさん、これまた素晴らしい
3作戦目序盤は比較的搭載差が出にくいVP戦線なのは確かだと思いますが、それを差し引いてもものすごいダッシュっぷりでした
さすがにPダム発売以降はハーガーさんに抜かれていまいましたが、その後も4位をキープしておられます。
眠っていた雷音が起きちゃったみたい
これは要注意ですな

んで持って私ですが、ハーガーさんのチーム・マーサーさんに続く5位におります。
今回初めてPダムでの最前線突貫をしていますが…いまいち戦術・編成が決まりません
とは言っても、元々今作戦は試行錯誤して楽しむ(?)予定でしたから順位はあまり気にしていないのですが。
今一番のネックは低壁で、うちは部下壁に格闘・射撃両方用意していますがNT予定のため現在は共に単なる無気力壁です。
両方試しましたが結果は一長一短、配置・戦術については引き出しはいくつか持っているのでどっちを採用しても良いのですが、問題は「格闘か射撃か」ではないような感じ。
恐らく、ここを気力にするだけで稼ぎが上がりそうな気配があります。
ただ…今から気力振っちゃうのはさすがに躊躇しますな
元々勉強のつもりでしたから、ここは1枚目キープが出来る程度の頑張りに留めておこうと思います。

それにしても…序盤重視と言いつつも後半にも少しは戦えるようにと、部下をNT予定にしたのが裏目に出ている感じです
結局序盤に1位獲れてないし(笑)
でも意外とこんなヘタレ加減が自分らしくて好きだったりもするんですが
上位の方との力の差を思い知って、GNO2の幕を下ろすのも踏ん切りがついてよいでしょう(笑)
とは言ってもまだ3作戦目なんで、もうちょい頑張りますけどね

【追記】

先日、ブログまわりをしていて非常に不愉快なコメントを目にしました。
よっぽどコメントつけようかと思いましたがブログ管理者の方のご迷惑になってはいけないと思いましたので、自分のブログに少し書かせていただこうかと思います。
しかしながら、私が書いた文章により先日の私と同じように不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんので、記述は「続きを読む」に隠しておきます。
VPに直接関係ない話ですし個人的な意見になっておりますので、ご覧になられる際にはその旨、ご理解くださいますよう、お願いいたします。
 
 
先日、まだPダムが発売になったばかりのタイミングでしたが、ランキングのトップはPダム発売後も地上前線で頑張っておられたマーサーさん。
それに続いていたのは数名のPダム導入組と宇宙前線継続組で、私はPダム導入組で確かHVP5位前後だったかと思います。

そのランキング表を評して、尉官であり且つ地上で戦っておられたマーサーさんを讃えられると同時に、Pダムを導入している佐官以上の方々を挑発しているとも取れる発言をしていた方がいらっしゃいました。
「おまえら」とか「恥をしれ」などおっしゃってましたね。
それを書いている方は、どういう立場でものをおっしゃられいたのか、まったく理解できません。

1.「おまえら」発言に対して

文面から判断するに、「おまえら」というのはPダム導入している佐官以上の方すべてを指しているのは明白です。
なんせその時マーサーさんはTOPを走っていたわけですから、すべてのVPプレイヤーがマーサーさんより下にいたということ。
そして、例えばHVP30位以内に尉官の方はマーサーさん含め3名程度。
さらにPダムを導入していたのは30位以内の半分程度の方々で、私もこの中に含まれるということですね。
なぜに見ず知らずの人間から「おまえら」呼ばわりをされなければいけないのか。
前後のコメントでその対象が特定できる表現をしているわけですから、例えば、某巨大掲示板などでほとんど匿名の方同士で会話をしているのとは訳が違います。
身内や親しい間柄ではない方を相手に「おまえら」などと発言できる神経が私にはわかりません。
私は親しい友人などにも「おまえ」という言葉は使いません。
一般的に「おまえ」というのは相手を下に見た言葉ですし、個人的に嫌いな言葉です。
ちなみに、先に触れた某巨大掲示板などではそういう言葉使いをするのが慣習ですから、そういうは場ではOKなのかな、とも思います。
私自身は馴染めない世界なので、そういうサイトは見もしなければ当然書き込みもしませんが。


2.Pダム導入&地上放置について

Pダムなし地上前線放置のマーサーさんがTOPを走っていたため、「おまえら」に含まれる方へ「何のためにPダムを積んでいるんだ」「しかも地上」という発言をしておられました。
はっきり言ってナンセンスな発言ですね。
Pダムさえ積んで戦線を上げれば必ず多大な稼げるとでも決め付けたような発言です。
いくらPダム積んでたっておそらく今のプレイヤーの部隊強度では、最前線で前線以上に確実に稼げるという保障はまったくないでしょう。
しかもNTを選択している方ならなおさらです。
中には、経験値や他の要素を考えた上で、VP効率が落ちるのを承知で最前線へ突貫している方もおられることでしょう。
もっと極端なことを言うと、とりあえずPダムを導入したもののリアルの都合でまったく調整を出来ないまま放置してる方もいらっしゃるかもしれません。
そういうのをすべてひとくくりにして「Pダムを積んでいる人」と称するのはまったく解せません。

「しかも地上」発言にしても、きっとコメントした方には「宇宙>地上」という思い込みがあるのだと推測されますが、それもまたナンセンス。
今とはだいぶ状況が違いましたが、昔ルウムにいた時は私も3作戦目序盤は地上でVPしてました。
まわりがほとんど宇宙に上がっていたにも関わらずです。
そして確か、バルトさんや私の地上組でTOP争いをしていたんではないかとと記憶しています。
NPCの様子を見て、それと自分の部隊(強度・組める編成など)を考慮した上での判断でした。
今回も私はインターバルの間に地上・宇宙と両方に放置してVP効率を天秤にかけてましたが、部下壁が気力ではなくジオンVPerさんとやりあうのは得策ではないなど、いくつかの事情を考慮して宇宙に上がっただけの話です。
その判断が正しかったかどうかはまた別の話になりますが。
VPにはいろいろな要素がありますから「宇宙>地上」というような式は必ずしも成り立ちませんし、繰り返しますが「しかも地上」という発言は、まったくもってナンセンスです。
もちろんジオンVPerさんが多くいらっしゃると思われる地上で、大尉という搭載が限られる状況でTOPを走っていたマーサーさんは讃えられるべきご活躍でした。
それは疑いようのない事実です。
(しかも気力じゃなかったとしたら本当にすごいことだと思いますが、実際どうなんだろう?)


コメントを書いた方はお名前を残していらっしゃいましたが、そのVP的思慮のない文章から判断するにVPをやっておられる方ではないのかもしれません。
もっと言ったらルナ連にいらっしゃる方かどうかもわかりませんが。
いずれにしろ、非常に不愉快な気持ちになりましたので、今回このような形で文章を書かせていただきました。
繰り返しになりますが、今回の私の文章で更に不愉快な思いをされた方がいらっしゃるかもしれませんが、本当に申し訳なく思います。
重ね重ねお詫び申し上げます、誠に申し訳ありませんでした。
どうぞご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : GNO2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

>機関銃さん
本当は看過するつもりでしたが、つい気持ちが昂ぶってしまいました…面目ないです。
そうですよね、確かにル連出身者として恥ずかしい行為でした。
以後気をつけます<(_ _)>

>はいっちさん
いえいえ、これと引退はまた別の話ですから(笑)
ってか私、大物じゃありませんから^^;
あと、以前にテストタイプさんに敗北するのを見ましたんで、そっちの方はお手柔らかにお願いします(笑)

ちあっ(゜Д゜)ノ
これだけ熱い分析や思いがあれば、今期で引退は無さそうですね^^
こそっとROMってたダイシーモさんという大物が残留してくれるのは
うれしいの一言ですw

ちなみに私はサーベルにバッサバッサ切られまくりで後退の一途です><
ジム☆発売で搭載不足は感じなかっただけに残念です

あんまし気にしないほうがいいんじゃないですか
別に地上にいっても同じ効率を出すことは成長の振り方を変えれば
問題ないんだし
最前線用に成長をためているんだから前線でぶっちぎっていても
最終でVP値が上になればいいんだし

そんなVP知らんやつ相手にしたらル連VPERの価値がさがると思いますけど・・
おいでくださった方の数
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
このブログについて
当ブログはリンクフリーです。 【GNO3について】
「GNO3」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社バンダイナムコオンラインに帰属します。
【GNO2について】
「GNO2」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社バンダイナムコオンラインに帰属します。
【大航海時代について】
「大航海時代 Online」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
※このサイトに掲載している「大航海時代Online」の画像は、「大航海時代Online」公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは「大航海時代Online」の有効なアカウントを持っているユーザーに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。