スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30days 東アジア反攻作戦(連邦)2日目

早めの更新です。

やはり最前線は厳しいみたいで、17時で
シーモが34位、スッケが54位ともう目も
あてられない状況です(笑)

スッケはともかく、シーモは今日の14時までは
TOP10に入っていたんですけどね~。
いきなりNPCに2敗とかして、えらい失速です。

なんか憤まんやるかたないので、ブログの更新は
30位以内に復帰できるまで、休みます。

ちょっと考察したことがあるので「続きに読む」にて。
愚痴含むので、イラッとしている人は読まない方が…w
考察というよりかはちょっとした思い付きです。

ブログでもたびたび触れていますが、うちの2垢は、
同じことをやっていてもいっつも獲得VPに差が生じます。
「これって何でだろう?単なる偏りなのかな…」とか
常に頭の中にあったんですけど、ひとつ、仮説が。

具体的なものではなく、単なるイメージなんですけど
もしかしたら、任務の遂行有無のパラメータがあるのでは?
と思いました。以下、妄想含みますw

昨日の20時より現在の作戦が始まったわけですが、
作戦開始直後、スッケが「敵中降下」を引きました。
今回は順位度外視で最前線放置を決めていたので、
何か獲れたらラッキー♪という気持ちで、任務しました。
(結局からっぽでしたけど…orz)
その後、スッケは常に50位~60位台をさまよい、
見ている感じ、浮上のチャンスはないように思えました。

それに引き換え、シーモは瞬間最大風速で1位になったり。
今日の14時まで、1枚目に絡むなど上位をキープしてました。
ちなみに、14時の時点でシーモとスッケの差はVP895でした。
任務を1回やってしまったとはいえ、同じ状態の2垢が
作戦開始から18時間で、これだけの差がついてしまうとは…。
任務1回+偏りの集中にしてはひどいだろう、って感じでした。

んで、14時台。今度はシーモが「敵中降下」を引きました。
ここまできたら、実験も兼ねて、2垢の状態をイーブンに
持っていくため、シーモも任務をやってみよう、と。
さらに何か獲れたら儲けもの…と思いましたがカラでしたorz

任務戦闘をはさんだ15時の集計ではシーモは6位→9位に
落ちただけで済みました。これで少し様子を見てみよう、と
ワタシ、昼寝に入りましたw

そして昼寝から16:30過ぎに目覚めランキングを確認。
するとビックリ!シーモが31位まで落ちてました(笑)
ログを確認すると、相手はNPCのみで26勝2敗。
それまでトータル1敗だったのに、2時間で2敗ですか。
これって単なる偏りですか?それとも任務したことが
何か影響したんですか?
なお、17時時点で2垢のVP差は580まで縮まりました(笑)

ここからは完全に妄想…

各プレイヤーのパラメータには、何か隠しフラグがあって
(仮に「不運フラグ」にしておきますw)、任務をやるなど
すると、「不運フラグ」がたち、そのフラグがたっていると、
マイナスの偏りが起きやすくなる。そしてそのフラグには
ポイントがあり、それを0にしてフラットな状態に戻すには、
任務には目もくれず、ひたすら野戦をこなすしかない…
なんていうのは妄想ですか?w

でも、HIGH-RANKとかレベルの高い争いの場所で、
微妙なことでランクが決まってしまうような状況で、
プレイヤーに優劣をつけるには、何か判定の対象に
なるものが必要ではないのかな?と思ってしまいます。
その過程で、いわゆる盤確が起こりやすい時が存在
してくるのはないか…って完全に考えすぎですねw
もはやノイローゼに近いですorz

3連休でジックリとGNO2を眺めていたのが(・A・)イクナイ!
幸い、明日のダム発売まではランクは気にしないことに
したので、しばし戦闘画面は見ないことにしますw
久しぶりに、補給垢で特任を楽しもうかな、と思いますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな愚痴と妄想だらけの記事にコメントをつけていただいて
本当にありがとうございます。真剣に感謝してます^^;
名前ですか…新たな説ですねw
賞味なところはわかりませんが、何かしら、差をつけるような
パラメータはあるんじゃないかな~と軽~く思っております。
ところで、ブン投げたコーヒーカップの運命は…?

自分、名前で乱数決めているような気がして仕方ないっす。
顔で決めると同じ顔部隊が上に行っちゃいますからね~
前線放置中に、同じく前線放置中の任務班より負け数が増えていてコーヒーカップをぶん投げたあるきりおんでしたw
おいでくださった方の数
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
このブログについて
当ブログはリンクフリーです。 【GNO3について】
「GNO3」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社バンダイナムコオンラインに帰属します。
【GNO2について】
「GNO2」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社バンダイナムコオンラインに帰属します。
【大航海時代について】
「大航海時代 Online」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
※このサイトに掲載している「大航海時代Online」の画像は、「大航海時代Online」公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは「大航海時代Online」の有効なアカウントを持っているユーザーに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。